2012年08月28日

BCAAは必要ない?

BCAAが本当に効くのかを調べるために、

大学に所属する競技選手にBCAAを摂取してもらいました。

タンパク質の摂取量が体重1kgあたり1g以下の選手は、

BCAAを摂ることで「とても身体の調子がよい」と感じ、

タンパク質の摂取量が体重1kgあたり1.5g以上の選手は、

BCAAを摂っても「何も変化がない」と答えました。

以上のことから、食事でタンパク質の摂取が必要量を満たしている人は

サプリメントに反応しないこと、慢性的に摂取不足に陥っている人には

BCAAは反応を示すことがわかりました。


タンパク質が必要量摂れていない方は、プロテインやBCAAを摂りましょう。


私が摂っているプロテイン・BCAAは、ブログ左中央のバナーにございます。
http://ameblo.jp/satoshiobata/
posted by 小幡聡 at 00:22| Comment(1) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
炭水化物は、BCAAが筋組織に入るために不可欠です。炭水化物は、すい臓がインシュリンを分泌する原因になります。これは筋肉と脂肪細胞壁を開放しBCAAを含む栄養たちを受けいるために必要です。
Posted by BCAA at 2012年11月19日 23:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。