2012年09月05日

人気サイトに間違い発見!?

以下のサイトに、

筋トレの意外と知らない落とし穴
http://matome.naver.jp/odai/2133568943055533301


体脂肪燃焼を優先させたいなら、有酸素→筋トレとありました。

私は筋トレ→有酸素と思うのですが、皆様はどう思われますか。

東京は表参道でパーソナルジムを経営されている
浅野弘樹さんも私と同じ考えのようです。

BEAUTY & STRENGTH
URL:http://studio-beautyandstrength.com/


私の見解はこうです。


筋トレをして筋肉をよく動かすと交感神経が活性化して副腎からアドレナリンが分泌され、
脂肪の分解効率が高まり代謝が上がります。

また、アドレナリンよりも脂肪を分解する成長ホルモンも筋トレによって分泌されます。

ただ、成長ホルモンやアドレナリンは、
有酸素運動後の筋トレでは分泌が著しく低下することもわかっています。
したがいまして、脂肪を効率よく燃焼させたいならば、
筋トレ後に有酸素運動を行うことが鉄則となります。

有酸素運動における糖質と脂質の使用率は50対50なのですが、
有酸素運動前に筋トレを行うと、使用率は糖質30〜40に対して、
脂肪は60〜70となり、脂肪の燃焼効率が高まります。


facebook
http://tinyurl.com/7ezozhk

ameblo
http://ameblo.jp/satoshiobata
posted by 小幡聡 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。