2015年06月24日

糖質は摂らなくてもいい

ダイエットをしている方に特に言いたいことがあります、それは、糖質は体に必要ありませんし、摂らなくても生きていけますので、今日から糖質を摂らない生活にしましょう。
え〜〜〜〜〜!!!
まじ???
と思われたかもしれませんが、紛れもない事実です。
でも、私を含め、庶民には厳しかもしれませんね。どういう意味で厳しいかというと、おそらくエンゲル係数が上がりすぎて生活が破綻しかねないからです。肉と魚を主食にするとえらいことお金がかかりますし、
政府が、ダイエットを必要としている国民に向けて、今日から糖質は摂らなくていいです、と言ったら大混乱が起こりますね。
米を作っている農家は大反対します。ラーメン屋やパン屋も激高しますね。そして、多くの人の生活が破綻します。
だから、政府が糖質を摂らないようにしましょう、なんて絶対に言えないんです。
でも、皆さん、糖質はほとんどの場合を除いて必要ありませんから、摂らなくてもいいですよ。どんなときを除いてかといいますと、筋トレをするときは例外で糖質が必要です。筋トレで必要なエネルギーは糖質に依存しますので。でも、力作業をするとか、ぐっとパワーを入れるようなことをしない人には糖質は必要ないです。
ダイエッターは今日から糖質カットでいきましょう。
そうは言っても、ちょっとくらい摂ってしまいますので、目に見えて糖質だらけだと思うような、米、小麦製品はNGにしましょう。
ダイエットを必要としない人はどうしましょう。食費にそんなにお金をかけられないなら、糖質を取らざるを得ませんね。でも、精製したものをたくさん食べるのは良くないですよ。血糖値を下げるためにすい臓からインシュリンが分泌してくれるうちはいいですが、長いこと砂糖やら白米や精製した小麦を好んで食べて血糖値を上げまくっていると、すい臓がブチ切れて、インシュリンを出してくれなっちゃうかもしれませんよ。そうなったら、毎日注射でインシュリンを打たないといけなくなります。血糖値が上がるのがなぜよくないかと言いますと、血糖値が上がると血管を傷つけるからです。血管を傷つけないように糖質を摂るとインシュリンが分泌されるんです。インシュリンが分泌されなくなったらって考えたら、あんまり糖質をたくさん摂ってられないですよね。
タバコは体に悪いから吸わないって言っている人で、砂糖の入ったドリンクやら、ラーメンやら白米やらパンを好んで食べている人がいたら、タバコよりも体に悪いから止めた方いいよ!!!って忠告してあげてください。
小さいうちから白米を常食としている日本人には考えられない話かもしれませんが、紛れもない事実です。特に肥満と糖尿病は関連性があり、肥満の場合には糖尿病になるリスクがすこぶる上がります。
人間は長いこと糖質を食べる生活を続けてこなかったです。弥生時代に稲作が伝わり、それからです、米を食べるようになったのは。そんなに、体に良くない米と小麦。なぜなくならないんだと思いますか。
それは世界の人口を維持するためなんです。
安価で手間がかからない米や小麦がなくなったら、世界の人口は激減しますね。人間の体には必要ないですが、世界の人口を維持するためには必要。
必要悪ってやつです。
ちょっと今日は調子こいて書きすぎましたが、頭の片隅にでも入れておいていただけますと書いた甲斐があります。


写真は本日一回目の食事。豚の細切れともやし炒め。プチトマトとカッテージチーズです。トマトの糖質が少々気になりますが、ライザップの生徒じゃないので良しとします 笑

写真:http://ameblo.jp/satoshiobata/image-12042654255-13346624392.html
posted by 小幡聡 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421227710

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。