2015年07月18日

小さくまとまっている人が目立つ

ベストボディジャパンへの出場を検討している知り合いが、ベストボディジャパンに出場した人がパーソナルトレーナーをしているジムにパーソナルトレーニングを受けにいくという。

本人が良いと思っていることに対して頭ごなしに否定をすることはしないけど、ベストボディならベストボディに出場した者同士、フィジークならフィジークに出場した人でかたまってつるんでいる印象を受けるのは私だけではないはずだ。

それはそれで本人達が良いと思っているのであれば好き勝手にやってもらって全然良いと思う。
ただ、現状の身体のサイズに課題があり、筋肉量アップが喫緊の課題であるのであれば、真っ先に行うべきは、ボディビルダーに教えを請うことなのだ。

誰にも知られないようにこっそりと行動を取っている人もいると思うが、身体が変わらない人に限って、ボディビルダー=やりすぎ のイメージからボディビルダーに近づこうとしない。

ベストボディにしろ、フィジークにしろ、筋トレの方法は同じで、出る大会によって筋肉をつけるプロセスが異なるわけではない。だったら、真っ先に自分が必要としている筋量を手に入れられるまでは、ボディビルダーを師匠とすると良いと思う。

ベストボディ同士、フィジーク同士でつるんでボディビルダーからしたら遊びのようなトレーニングをしていては、一向に身体は改善されないように思う。

あなたがベストボディジャパン大会やフィジーク大会への出場を検討されているのであれば、ボディビルダーに教えを請うことを激しくおすすめしたい。

●体脂肪率23.4%から5ヶ月で体脂肪率5.9%を達成した41歳男性の秘密
>> http://sys.acadj.net/afhj2/click.pl?i=12000016&u=10000902
posted by 小幡聡 at 20:16| メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。